【あなたは知ってる?】12色の色が人に与える心理効果【ブログにも応用しよう】

こんにちは( ˙ᵕ​˙ )あおりんごです。

cocoon → swell に変更後、初投稿になります。

アドセンス停止になり、モチベーションを上げるために有料テーマ購入しました〜! 早速、使い心地の良さに驚いています😳

aoringo

あんなに迷ってたけど、もっと早くから買えばよかったなぁ


皆さんは、普段から目にしている色が与える心理効果をご存知ですか?実は、色には様々な心理的効果が潜んでいます。

この記事では│パーソナルカラリスト検定を勉強中の筆者があなたは知ってる?【 12色の色が人に与える心理効果 】というテーマでお届けします。

ここで言う12色は、

赤・ピンク・オレンジ・黄色・緑・青・水色・紫・白・黒・グレー・茶色 です。

色のイメージや心理効果を学ぶと、webデザイン、インテリア、メイク、ファッション等に活かせます。

aoringo

センスが良いね〜
なんていわれちゃうかも …?

ブロガーさんもぜひ身に付けておきたい知識なのでぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

色の心理効果を学ぶメリットは以下の3点です。

  • イメージに合ったカラーを使えると、読者に伝えたいメッセージがより深く伝わる
  • 文字色、装飾色を工夫すると、読みやすい記事が作れる
  • 『また読んでみたい』と思われるブログが作れ、アクセスupに繋がる

知識を学びそれを活かして、ブログのアクセスを増やしていきましょう!

aoringo

一緒に勉強頑張ろうね

この記事を読むべき人
  • 色が与えるイメージや心理的効果を知りたい
  • ブログやアイコンをお洒落にしたい
  • ブログテーマ伝いたいイメージに合ったカラーが知りたい

逆に向かない人 │カラーやデザインのプロの方

以上の3つを元に、あなたが目指したいテーマに合ったブログやアイコンのメインカラーを解説していきます!✨

初心犬ブロガーワンさん

ぼくのブログもお洒落にしたい!カラーのお勉強するワンっ

目次

色の心理効果とは

私たちの日常にはさまざまな色が使われています。自然と見ている色には、気分を明るくしてくれたり勇気付けてくれたり、癒しを与えてくれます。

これを 色の心理効果 と呼びます。

メイクやファッションも色が与えてくれるプラスの効果は大きいですよね

毎日、何色のチークやリップを付けるか、何色のお洋服を身に纏うかでテンションも変わります。これは色の魔法だと思っています♪

aoringo

気付かないうちに色からパワーを貰っていたんだね〜!

ちなみに、筆者はユーキャンのカラーコーディネーター講座で色の勉強中です。7月に在宅試験があるのでそれに向けて頑張っています。

aoringo

小さい子供もいてコロナも心配だけど、在宅受験できるなら安心だなって思って始めたよ ✨

12色が与える心理効果

12色 ( 赤・ピンク・オレンジ・黄色・緑・青・水色・紫・白・黒・グレー・茶色 ) がもたらすイメージをご紹介していきます。

私のような初心者さん向けに、ブログのメインカラーを決める際の参考にもなるようにまとめてみました。

サイトのイメージに合うメインカラーを使うと、読者に伝えたいメッセージがより届きやすくなる

※ 記載しているテーマの例えは、ほんの一例です。参考程度に思って読んでいただければ幸いです。

赤色

与えるイメージ ・・・ 情熱 暖かさ 実行力 権力 興奮 生命力 愛情 太陽 火 熱意 勇気 エネルギー

赤色を見ると暑くなったり、力強さを感じると思います。

自律神経の交感神経に働き、興奮したり決断を高める効果があります。

その為、セールのPOP等に使われる事が多いです。

情熱的、活動的かっこいい雰囲気にしたい!という方に 赤色 はオススメです。 ( 例 │ 恋愛相談や筋トレなどのテーマ )

ピンク色

与えるイメージ・・・ 可愛い 女性の象徴 優しい 春爛漫 あどけない天使 甘い ふんわり 柔らかい

ピンクと言えば可愛らしい雰囲気で、たくさんの女性から愛されるカラー。

また、赤ちゃん向けのグッズやおもちゃ等にもよく使われる色です。ベビーピンクと呼びます。

お菓子の甘さを表現する為にパッケージにもよく使用されています。

可愛らしい雰囲気女性をターゲットにしたブログにしたい!という方はピンクがオススメです。( 例 │美容や子育てなどのテーマ )

オレンジ色

与えるイメージ・・・ 楽しい 愉快な ユーモラス 元気 活気 暖かさ 創造性 陽気 豊かな収穫

オレンジは陽気で、ほのぼのとハッピーになれるイメージですよね☀️.° 空腹を誘う食欲増進の色とされています。

食品パッケージや、調味料のキャップによく使われています。

読者に元気を与える、陽気なほのぼのとしたブログにしたい!という方はオレンジがオススメ。( 例 │食品の紹介やレジャー向けテーマなど)

aoringo

オレンジと言えばティモンディ 高岸 さんだよね〜 !🍊笑

黄色

与えるイメージ・・・ 明るさ 活気 楽天的 軽快 愉快 喜び 明朗 陽気 明るい光 太陽 ポジティブ

有彩色の中で一番明るい黄色は脳を刺激してポジティブな気持ちを呼び起こしてくれるカラー。

また、警告注意を促す色としても使われています。

読者を明るい気持ちにさせたり、楽しくポップなブログにしたい!という方は黄色がオススメ( 例 │お子さん向けのアイテムやお金にまつわるテーマなど)

緑色

与えるイメージ・・・ 調和 リラクゼーション 純粋 穏やか 安全 誠実 新鮮 自由 平和 自然の草木

自然の草木に多い緑には、安らぎや癒しを与えてくれるパワーがあります。

地球環境に優しいマークに使われることも多く、エコロジストなイメージも。🍃🌱

読者に癒しを与えたり、おだやかな気持ちになって欲しい、という方は緑色がオススメ( 例 │悩み相談やリラックス方法などテーマ)

青色

与えるイメージ・・・ 信頼 希望 理想 静寂 平和 安らぎ 冷静 冷たい 寒い

青色には希望や信頼といったメッセージが込められています。

また、副交感神経に働きかけて脈拍や呼吸を落ち着かせ、血圧や気分を安定するパワーがあります。

aoringo

晴れた日の、空や海の青は
とてもキレイだよね

読者に癒しを与えたり、綺麗なカラーのブログにしたい!という方は青色がオススメ( 例 │自然や癒しなどのテーマ)

水色

与えるイメージ・・・ 心地良さ 安らぎ 可愛らしい 優しい おだやか 綺麗 幸せを運ぶ 爽やか

きれいな水色には心地良さを感じたり、癒し効果があります。

筆者のブログも水色がメインカラーです✌︎

あのティファニーブルーも結婚式で人気のカラーで、幸せを運ぶ色とされています。

読者に癒しを与えたり、華やかな女性向けのサイトにしたい、という方は水色がオススメ( 例 │美容や悩み相談、子育てなどのテーマ)

紫色

与えるイメージ・・・ 高貴 優雅 上品 華やか 創造的 神秘的 不思議 宇宙

紫は高貴な色とされ、冠位十二階では最も高位な色とされた。

また、複雑な心理状況を表す事のできるカラーである。( 嫉妬、憂鬱 など )

ラベンダーカラー は女性らしいエレガントで優雅な印象に。

優雅な印象だったり、珍しい神秘的なサイトにしたい、 という方は 紫色 が オススメ( 例 │恋愛相談 や 占いを扱うテーマなど)

白色

与えるイメージ・・・ 神聖 純粋無垢 純潔 真実 正義感 清楚 爽やか

白は全ての始まりの色とされ、純粋なイメージから花嫁さんのドレスの色となりました。( モノクロ写真でも映える色だったのも理由の一つ )

白をはベースカラー( 背景色 )に使用される事が多いです。

白をメインカラーとする場合、ベースカラーやアクセントカラーによって雰囲気もガラッと変わってきます☝️🏻✨

洗練された雰囲気、華やかな女性向けのサイトにしたい、という方は 白色 が合います( 例 │美容 や 結婚式にまつわるテーマなど)

黒色

与えるイメージ・・・ 威厳 力強さ 重い 男性 クール 都会的 保護 モダン 静寂 儚い 夢幻的

黒は全て 光を吸収 してしまう色です。

ファッションやインテリアでは、モダンで都会的なお洒落な印象も与えてくれます。

ベースカラー( 背景色 )に黒を使うと読みにくくなるのでなるべく避けましょう。アクセントカラーにするのが◎

クールな印象を与えたり、男性向けのサイトにしたい、という方は 黒色 を アクセントカラーで使うのがオススメ ( 例 │男性向けの美容情報、怪談などのテーマ)

グレー

与えるイメージ・・・ 機能的 慎重 控えめ バランス 安心 調和 シンプル 地味

主張が控えめで、他の色を引き立てる調和の色

優しいライトグレー、重たいダークグレーやお洒落なチャコールグレーなど幅が広い。

グレーはベースカラーとして人気のカラー。

機能的な印象や、シンプルなサイトにしたい、という方は グレー がオススメ( 例 │家電情報や投資などのテーマ)

茶色

与えるイメージ・・・ 落ち着いた 苦い 素朴 渋い 自然 こってり 濃厚な 親しみやすい

自然の中でも多い茶色は、安心感ぬくもりを感じさせるカラー。

グレーと同じく調和の色とされ、ファッションやインテリアに取り入れやすい。

日本人に馴染みの深い色で、江戸時代後期には歌舞伎役者の茶色が流行り、団十郎茶路考茶などが生まれた。

落ち着いたり親しみやすい印象、サイトにしたい、という方は 茶色 がオススメ( 例 │インテリアやアウトドアなどのテーマ)

色の心理効果をさらに学べる本

おすすめな1冊は 色の心理学 という本です。

あなたの好きな色が本当のあなたを教えてくれます

いや、キャッチコピー気になり過ぎる〜!!笑

本当のわたしって?それは何色なの?と惹き込まれますよね

色の意味を理解すると、本当の自分がわかったり、相手の性格や特徴などもわかったりするだけではなく、色をさまざまなシーンで活用することで、人生が愉しく、そしてより、豊かな生活を送ることができるでしょう。

『色の心理学』Amazon商品説明より引用

本書では、『 普段から何となく好んで身に付けたり、選んでいる色というのは

潜在意識だったり、現在の心理状況を表わしている鏡である。』と述べられています。

悩めるAさん

私は青色を良く選んでいるかも。心理状態にどのように関係してるかすごく気になる… !

悩めるBさん

私は自然と黄色に惹かれるわ
なんでなのかしら… ?

色彩心理の勉強をしたい方はもちろん、

おふたりのように自分の潜在意識心理状態を確かめたい、という方にも良いきっかけをくれる1冊になると思います。

aoringo

色の世界は奥が深いなぁ

ブログのデザインの勉強にもなりますよ☺️✨

12色の心理効果のまとめ

ここまで読んで、12色の心理効果について理解は深まったでしょうか。

普段から目にする色に、心理効果が潜んでいることを知ると新たな発見になりますよね!

▽ 12色の心理効果イメージまとめ

心理効果
赤色情熱的
ピンク可愛らしい
オレンジユーモラス
黄色ポジティブ
リラックス
癒し
水色心地良い
神秘的
純粋無垢
クール
グレーシンプル
茶色落ち着いた
初心犬ブロガーワンさん

色の心理効果を参考にブログ
デザイン頑張ってみるワンっ!

色の心理効果を頭に入れながら、ブログのデザインを改めて考えてみてください。

文章だけではなく、色を使ってより深いメッセージを読者に与えられることでしょう。

少しでも参考になったら嬉しいです(✌︎˙˘˙✌︎)

aoringo

swell からの初投稿は
いかがでしたか?

読みやすくなってたかな?

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ブログ村ランキング参加してます✨

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

aoringo

▼おうちで資格が取れるユーキャン 

▼この記事で紹介した書籍

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

あおりんごです( 〃 ˆᴗˆ 〃 )
コミュ障な元アパレル店員(25) 専業主婦ママ
"色を使って豊かに生きる"ためにブログ運営中

コメント

コメントする

目次
閉じる